【オープン前】はお金に◯◯をつけよう

No.148

飲食店オーナーの独立開業を

成功させるお手伝いをしている

世田谷区の開業サポーター☆小松です

飲食店を開業する人って

お金に糸目を

つけないんですよね

厨房機器を扱うメーカーの

担当者さんは

飲食店の開業にあたって

開業費用がかさむのを見て

心配になるそうです滝汗

先週もお伝えしたとおり

オープンしてから軌道に乗るまでには

おおむね2年程度はかかると考えて

十分運転資金を準備しておく

必要があります札束

モデルケースのお店では

運転資金の不足分として

2年間で960万円程度

必要になる可能性がある

とお伝えしました

でもこの金額

現実的にはキビシイですよねガーン

おさらいすると

これは

内装工事費用や店舗契約費用

などの支払いが終わったあと

運転資金の不足分として

残しておくべき金額です

よく見るケースは

内装工事費用や店舗契約費用に

お金をかけすぎて

いざ営業が始まる段階で

手元にほとんどお金がない

といった状況ガーン

運転資金の不足に備えるには

内装工事費用や店舗契約費用だけでなく

厨房機器、什器類、テーブルやイス

といった初期的にかかる費用は

節約する必要があります上差し

せっかく自分のお店が持てる

新しい事業を始めるうれしさから

内装には

デザイン費用から工事費用まで

業者さんからの提案どおり

いくらでもお金をかけてしまう

什器類はもちろん

厨房機器もテーブルやイスも

すべて新品でそろえる

キレイでいいものを揃えたい

という気持ちはとてもよくわかります

でもたっぷりお金をかけて

最高の状態でオープンをむかえても

実際の営業が始まってから

その設備投資にかかった

借金の返済に追われては

元も子もありません

内装工事をいれるときは

2社以上から相見積もりをとる

厨房機器、テーブルとイスなどは

中古で間に合うものがないか調べる

といったことは

かならず実施しましょうひらめき電球

お客さんにとっては

新品かどうかより

清潔かどうか

のほうがはるかに大事ですキラキラ

オープンまでの出費は

なるべくおさえる

つまり

お金に糸目をつけてくださいね!!

今日もよい一日をビックリマーク

また明日音譜

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

飲食店の開業・会計のお悩みなら

世田谷区にある

プロアクション会計事務所

〒157-0062

東京都世田谷区南烏山6-3-15

iKビル5F

 税理士 小松雅子

TEL:03-5314-9186  

FAX:03-5314-9187

携帯:080-3503-0741

ホームページはこちら

http://fd.p-action.com/

#税理士#経営者#飲食店経営#小松#経営#女性税理士#世田谷区#会計事務所#飲食店開業#運転資金

この記事を書いた人

プロアクション会計事務所